ゾンビマニアクラブ

ゾンビ系を中心に、様々なドラマや映画のレビューを書いていきます

[海外ドラマ感想] フィアー・ザ・ウォーキング・デッド<シーズン1>第5話「コバルト」

2015/10/10

FTWD-Facebook-Cast

評価 78点。

Amazonプライムビデオで「ウォーキング・デッド」のスピンオフ作品「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン1」の第5話が配信されていたので、第5話「コバルト」を観ました。

本編がウォーカーで溢れかえった後の世界を描いているのに対し、「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」は、徐々にウォーカーが増えつつある世界で、ロサンゼルスに住む家族が、ゾンビパンデミックに巻き込まれていく話です。

あんまりネタバレしないように書いていきます。

第5話「コバルト」 あらすじ

地域と住民たちに対する国家警備隊のプランが明らかになり、トラヴィスとマディソンは難しい決断を迫られる。

Amazonより

コバルトとは!

元々「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」は、「コバルト」というプロジェクト名で企画されていたそうなんですが、その企画時のタイトルを背負った回です。期待しちゃいますよね!

その「コバルト」っていうのはどうやら軍の作戦名。

でも軍は「コバルト」の内容をわかってても、一般市民はわかりませんよね。
そりゃ、拷問とかできちゃう移民の理髪店店主がいれば別ですけど。

って…

お父さん、そんな過去をお持ちでしたか、とorz

もし、拷問する側とされる側、どっちか選べ、と言われたら、私はどっちを選ぶだろう。
今後、そういう経験をすることはないと思いますが、本当、どっちも嫌だわ...

ちょっとした拷問シーンがありますが、細かに描かれていませんので、ご安心ください。

病院は本当にあった!

前回ね、第4回を観たときに、「病院なんてないんだろう?皆殺しにしてるんだろう?クリスが見たのはその光だろう?」なんて書いておりましたが、病院、ありました。
ちゃんと医師と看護師が、医療行為をしておりました。
ごめんね。軍の皆さん、疑ったりして。

そこで、足を怪我したグリセルダは治療してもらい、ニックは怪しげな凄腕セールスマンと逃げる算段。

うん。
逃げた方がいいです。
病院はあったけど、コバルト作戦実行までに逃げた方がいいです。

グリセルダには何が見えていたんでしょうね

スペイン語で、意味の繋がらない言葉を呟き続けるグリセルダ。
何が見えていたんでしょう。
誰と会話していたんでしょう。

トラヴィス、この腰抜けめ!!

と悪態をついてみる。

いやまぁ実際問題ね、軍に守られ軍に食料をもらっておいて、意見だけは一丁前だな!っていう軍の言い分もわかります。

でもまぁ、なんだ。
そういう訓練受けていないと、人(ウォーカー)なんて簡単にゃぁ撃てないぜ?

社会では役割分担が必要よ?
そりゃ、ウォーカー溢れちゃったら今まで通りの生き方じゃダメって思うけど、社会があるうちは、まだ軍人は軍人。教師は教師だぜよ。

そうそう。前回、ウォーカー全く出てこなかったんですよねぇ。
今回は多少、出演しています!

次は最終回!

たぶん、コバルト作戦が実行される回なんでしょう。
そのとき、トラヴィスたちはどうするのか。
ニックは無事脱出できるのか。
あぁ、ライザは作戦の方についていくのか。家族の元に戻るのか。
大量に閉じ込められているであろうウォーカーは解き放たれるのか!!

楽しみですね!

字幕版と吹き替え版があります。今回、吹き替え版で観てみました。違和感ないし、楽チンだし、吹き替え版いいですね!

第6話はいつ配信?

「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」第4話以降は、毎週木曜日に配信されています。第6話は来週木曜日。

シーズン1は第6話まで。楽しみですな!

関連記事:[海外ドラマ] フィアー・ザ・ウォーキング・デッド第4話以降はいつ配信?何話まであるの?

Amazonプライムビデオで視聴できるゾンビもの

Amazonプライムビデオで配信されている、ゾンビ映画、ゾンビドラマの一覧をまとめています。ご参照ください。

Amazonプライムビデオで配信中のゾンビ映画一覧(2015年10月2日調べ)

ゾンビ系海外ドラマ配信中の動画配信サービス-2015年10月1日調べ

-フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン1