ゾンビマニアクラブ

ゾンビ系を中心に、様々なドラマや映画のレビューを書いていきます

クリスマスに観たい泣ける・心温まるゾンビショートムービー3編

15798987136_4eb245a8f4_b

あと1ヶ月でクリスマス。
その日は家族と過ごしますか?恋人と?友達と?

クリスマスにゾンビは似合わないと思うんですけど、それでもゾンビに触れていたい、という方のために、短編映画、短編アニメ、ゲームトレーラーの短いムービーを3本紹介します。泣けるもの、心温まるものをセレクトしました。
全て無料でご覧いただけます。

photo credit: Xmas Warm Up via photopin (license)

ゾンビになっても赤ん坊を守る父親が泣ける短編映像

Cargo

7分ちょっとのショートフィルム。
世界最大のショート・フイルム・フェスティバル「TROPFEST」で2013年に最終選考まで残った作品。

家族で逃げているところだったのでしょうか。母親がゾンビ化、父親も噛まれてゾンビ感染済み。無事なのは二人の子供だけ。
自身のゾンビ化までタイムリミットが迫るという状況で、父親がとった行動に涙があふれてきます。
父親の子供を思いやる愛情の深さと知恵に感動します。

ゾンビだらけの街で、飼い主の少年を探す犬のアニメ

Steadfast Stanley

4分ちょっとのショートアニメ。
少年と母親が車で逃げた後、ゾンビがあふれる街をたった一匹で駆け、少年の元へ駆けつける犬”スタンリー"が主人公のアニメーション動画です。

犬って花火とか大きい音をとても怖がるのですが、このアニメに登場する犬も、大きな物音にビビりながら走っています。
ラストの歩き出すシーンは、胸にこみ上げてくるものがあります。
犬の勇気と彼らの友情に胸が熱くなる名作アニメです。

閲覧注意:ゲーム「Dead Island」のトレーラー

Dead Island: Official Announcement Trailer

閲覧注意。動画には暴力的な表現も含まれています。心温まるというよりはただただ悲しくなるだけかもしれませんので、自己責任でご覧ください。

3分ほどのゲーム紹介用トレーラーです。フルCGの映像。
カンヌ国際広告祭のInternet Film部門で金賞受賞した作品。

ゲームのプロモーション用の動画なので、暴力的でとてもグロい映像でもあるのですが、バカンスに来た幸せな家族が悲惨なゾンビパニックに巻き込まれたことがよくわかる、とても悲しい映像になっています。
逆再生とスローモーション、ゆったりとした悲しげなBGMの中、幼い少女とその両親に訪れた悲劇が描かれています。

この映像に登場する親子はゲーム本編では活躍しませんが、このトレーラーを観ると、ゲームやってみたくなってしまいました。


以上で、泣けるゾンビショートムービーの紹介を終わります。
「もっと泣きたい!」という方には、グロシーンはほぼなしのハートウォーミングなゾンビドラマ「ゾンビ・アット・ホーム」シーズン1全3話をお勧めします。

ゾンビアットホームの概要はこちら:
[海外ドラマ感想] ゾンビ・アット・ホーム<シーズン1>まとめ

-ゾンビよもやま話, ゾンビ漫画・アニメ, 泣けるゾンビ映画, ゾンビゲーム, ほっこりするゾンビ映画