ゾンビマニアクラブ

ゾンビ系を中心に、様々なドラマや映画のレビューを書いていきます

[海外ドラマ]ウォーキングデッドシーズン1〜4のあらすじ

2015/09/26

TWD-Facebook-Timeline-A-850x315

9月1日に「hulu」で「ウォーキングデッド シーズン5」が全話一挙配信!
でも、シーズン4までの内容、忘れちゃったよorz

というわけで、簡潔にシーズン1からシーズン4まで、ストーリーをおさらいします。

もっと簡潔な短いバージョンをご希望の方は、こちらの記事をご覧ください。
[海外ドラマ]ウォーキング・デッドシーズン5、huluとdTVで9月1日から配信

シーズン1

リックが病院で目覚めると世界が壊滅状態。家族と合流し、疾病対策センターへ向かうが、そこは自爆する。
シーズン1終了時点で、パンデミック発生から約60日。

はじまり

入院中の保安官のリックが目覚めると病院は廃墟。家に戻るも家族はいない。
街にいた黒人男性と子供に入院中にゾンビパンデミックが発生していたことを教わり、避難所があると思われるアトランタ市街へ向かう。
一方、リックの妻と息子は、リックの同僚シェーンと共に生存者達でキャンプを張っていた。
リックは死んだとシェーンに聞いていた妻は同僚シェーンと恋仲になっていた。

そして

リックとキャンプメンバーが合流し、リックは家族と再会。
リックの妻ローリはリックの元へ戻る。シェーンに対し不信感を抱く。
キャンプをウォーカーが襲い、生きている感染者を救うため、疾病対策センターへ向かう。
政府が機能しているなら、疾病対策センター(CDC)は最後まで守るはず、研究が続けられているはず、というリックの考えから。(シェーンは基地へ向かうべきと対立)

終わり

疾病対策センターでは、電力停止まであと1日という中、たった一人の研究者によって、研究が続けられていた。
研究中の事故により有効なサンプルを失い、絶望していた研究者の元へリック達が到着。
変異の原因は不明、解決策不明、他の研究施設の有無不明。
更なるパンデミックを防ぐため自爆する疾病対策センターから、リック達は脱出。

シーズン2

農場で獣医のハーシェル家族と出会い、ローリの妊娠が発覚。シェーンを銃殺。

はじまり

基地へ向かう途中、放置された大量の車に行手をはばまれ車が故障。
ウォーカーに襲われ、森に逃げた少女ソフィア(キャロルの娘)が行方不明に。
ダリルが足跡を追い、少女を探しに森へ入ったリック達。
そこで野生の鹿を見つける。リックの息子カールが鹿狩りに巻き込まれ重傷を負う。
撃ってしまった男性が、近くの農場にいるハーシェルの元へ案内。

そして

獣医ハーシェルがカールを手術し、リック達の農場への滞在を許可。
ダリルを中心にキャロルの娘を探し続ける一行。
妊娠が発覚したローリ。
いつか治ると信じ、ハーシェルはウォーカー達をかくまっていた。
そしてその中には一行が探していた少女が。

終わり

リックとシェーンの確執が深まり、シェーンがリックを殺そうと連れ出す。
銃を構えるシェーンを説得するリック。だがリックは、説得に応じ銃を渡したシェーンにナイフを突き刺し銃殺。
シェーンは変異し、そこにやってきたカール(リックの息子)に撃たれる。
リックとカールが農場に戻ると、農場にウォーカーの群れが襲い迫り、戦うもどうにもできず、農場を捨て逃げる。
逃げた先でリックは、シェーンを殺したことと皆がすでに感染していること(※)を伝える。
呆然とする一行。

※シーズン1で疾病対策センター(CDC)の研究者がリックだけに耳打ちしていた

シーズン3

パンデミック発生より1年弱経過。刑務所をみつけ、そこでローリが出産死亡。総督が治める街と敵対関係になる。総督が去り、街の住民と和解。

はじまり

出産間近のローリ。狩りに出かけたリックとダリルが刑務所を見つけ、皆で刑務所内のウォーカーを一掃占拠。
一方、農場から逃げる際に離れ離れになってしまったアンドレアは、日本刀を使う黒人女性ミショーンと共にいた。
二人は、総督が築き上げた安全な街に連れられ、そこでメルル(ダリルの兄)と再会。
刑務所内にウォーカーが入り込み、散り散りになった時、ローリが産気づく。
マギーが帝王切開をし、カールがローリを射殺。

そして

街を出たミショーンが刑務所にたどりつき、仲間に。
メルルが物資調達中のグレンとマギーを見つけ誘拐、刑務所の場所をしゃべらせるために拷問。
リック達が街へ救出に向かうが、銃撃戦となってしまう。
ミショーンの刀が総督の片目を貫き、メルルとダリルが再会する。

終わり

総督とリック達の間で対立が深まり、総督は戦争の準備を始め、関係が激化。
総督が刑務所を奇襲するもリック達に迎撃される。奇襲作戦に反発した人たちを皆殺しにし、逃亡。
報復として街に向かったリック達だが、総督がいないと知り、街の生き残りの人々と共に刑務所へ。
両者の関係を良くしようとしていたアンドレアと総督を裏切ったメルルは死亡。

シーズン4

刑務所でインフルエンザ蔓延。総督が再び襲来。刑務所を捨て散り散りに。それぞれが「終着駅」を目指す。

はじまり

街やその他の生存者と共に、刑務所でコミューンをきづきあげたリック達。
リック自身はコミューンの中枢から離れ、ローリの幻覚を見ながら農業や牧畜にいそしむ。
キャロルが大人に内緒で子供達に武器の扱い方を教える中、刑務所内でインフルエンザが蔓延。
感染していない者達で薬を探しに出、感染した者達は隔離され病気と闘う。
患者を殺し火葬したキャロルに対し、リックはコミュニティを出て行くことを示唆し、キャロルが仲間から外れる。

前半終わり

一人でさまよっていた総督は、末期ガンの父親とその娘達の家族に出会い、父親が亡くなるのを看取ったのち、彼女達と共に安全な場所を求めて旅に出る。
かつての仲間だった男のコミュニティに出会い、そのキャンプに身を寄せる総督達。
そして、コミュニティのリーダーの座を奪い、刑務所を襲撃。
ハーシェルが人質になり殺され、戦車でバリケードを壊され、激しい戦いの末、ウォーカー達が侵入。
皆散り散りに逃げることに。

総督の最期

総督はリックと闘うも敗れる。動けない総督を見下したミショーン。
無言で立ち去り、総督を置き去りにする。

後半はじまり

散り散りになったメンバーはそれぞれ「終着駅」への案内地図を見つけ、徒歩で向かう。
リックの娘ジュディス連れた一行はキャロルと再会し、グレン達は感染原因を知っているという博士の一行と合流。
ダリルはマギーの妹ベスと歩いていたが、ベスが何者かにさらわれ、その後、荒くれ者達と行動を共にする。

終わり

その後、リック、カールの親子、ミショーンの一行がダリルと合流し、「終着駅」に侵入。
歓迎されるもグレンが持っているはずの時計を持っている男を見つけ、銃撃戦になってしまう。
取り囲まれ貨物車の中に入れられると、そこには捕らえられた他の仲間が。
(娘ジュディスのパーティとベスはいない)
反撃を決意するリック。
「奴らは後悔することになる─悪い相手を怒らせた」

以上です。

と、ここまで、huluをちょこちょこ観ながらまとめてみましたが、
「そっかーこういう展開だったかー!」とか「シーズン1は面白かったなー!興奮したなー!」とか、時々魅入ってしまっていました。やっぱり面白いわ♪

もうすぐ、huluでシーズン5が見られるぞー!!楽しみ♪

ウォーキングデッドの視聴方法一覧

-ウォーキング・デッド シーズン1〜4, ゾンビドラマ
-