ゾンビマニアクラブ

ゾンビ系を中心に、様々なドラマや映画のレビューを書いていきます

小栗旬・竜馬が本格登場!西郷どん31話「竜馬との約束」ネタバレ無しの感想


放送後に感想を書いていきます!

次回 第31回「竜馬との約束」公式サイト掲載のあらすじ

慶喜(松田翔太)が再び長州征伐を断行しようとする中、吉之助(鈴木亮平)は坂本龍馬(小栗旬)を薩摩に連れて帰る。龍馬は雨漏りする西郷家に驚き清貧を貫く吉之助にほれ直す。すでに幕府を見限った吉之助は、長州は朝敵ではなく倒幕のために共闘すべき相手だと考え始めていた。そんな吉之助に龍馬は「自分なら両藩の手を結ばせることができる」と早速、桂小五郎(玉山鉄二)に接触する。

西郷どんの目線(公式)

龍馬さぁが西郷家にやってきます!
史実として伝わる「雨もり」のシーンもあり、そのエピソードでいっそう龍馬さぁがおもしろい人間だと吉之助は思うんですよね。
とはいえ、お互いの立場が違いますから、決してただの友達とはならないけれど、どこか緊張感がありながらも人間的にひかれあっていく……。
僕はふと、橋本左内さんを思い出しました。龍馬さぁと一緒にいる時間がもっともっと長ければ、左内さんのようにバディーの関係になったかもしれないですよね。
そして、西郷家といえば、吉之助の嫁になってくれた糸どんとの再会も……!ちょっと気恥ずかしい夫婦としての会話の中で、初めて糸どんの気持ちを知るシーンがあります。
ただの幼なじみではなく、形としての夫婦でもなく、気持ちがガッと動く瞬間を目撃していただきたいです。

-大河ドラマ, 西郷どん